2016年10月6日

スポーツ庁・文化庁・観光庁が選定
『スポーツ文化ツーリズムアワード 2016』入選!

 

 「和太鼓アクティビティ」

 

 

 

株式会社太鼓センター(京都府京都市/代表取締役社長 東宗謙)が東京(青山・浅草)や京都・ 大阪にて訪日外国人向けに提供する文化体験「和太鼓アクティビティ」が、スポーツ庁・文化庁・ 観光庁の三庁が選定する『スポーツ文化ツーリズムアワード 2016』に入選しました。

ダウンロード
Press_Releaseスポーツ文化アワード20161006.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.5 MB

スポーツ庁・文化庁・ 観光庁の三庁合同のシンボルマーク



オフサイトチームビルディング&社内イベント完全対応!!

和太鼓はグループで楽しめる体験型アクティビティです。

そして連続してレッスンすると演奏を披露できるようになります。

日本文化を堅苦しくなく、短時間で体感&習得できるようにプログラムしました。



こんな方にオススメです。

・「遊び」や「体験」を通じてチームビルディングしたい

・会食前や会議後などに、新鮮なチームオフサイトの場所を探している

・海外からのビジターをもてなしたい

・日本文化を体感したい

・健康増進のための福利厚生プログラムを探している

・一体感やチーム内の相互作用を向上したい

・イベントで和太鼓を披露したい

・体験型の研修を探している


実施要項

時間:1時間〜3時間

場所:和太鼓専用スタジオ(青山・浅草)もしくは指定場所に出張します。

人数:6名〜40名



和太鼓の経験はもちろん不問です!

【和太鼓について】

和太鼓は誰にでも馴染みやすく、太鼓を打つ、声を出す、振りを付けるなど演奏行為そのものに高揚感があり、ノリやすいプログラムです。

全員が同じリズムに合わせるためチームが団結し、チームメンバーとしての個性が見えてくる特長があります。また、初めて取り組む方の多い和太鼓は「できそうでできない」ことの連続です。これがレッスンを通じて、みるみるうちに形になり、チームビルディングに最高のパフォーマンスが発揮されます。各自の役割を理解し、一つの音楽を作り上げる過程は心をつなぎ、達成感に満ちた笑顔はチームの絆を強くする最良の時間となります。海外からのお客様・パートナーとの精神的な距離を近づけるアクティビティとしても活用頂けます。


【和太鼓と健康】

和太鼓にはストレスを軽減する効果があります。単純に太鼓を打って汗を流す爽快感もありますが、脳の前頭前野の血流が活性化したり、α波が発生する効果が大学との研究にて明らかになりました。

チームビルディングによる組織力向上と同時に、参加各員のストレスを減らし、企業活動におけるパフォーマンスを最大化させる研修プログラムです。また、アクティビティとして社員の皆さんの健康増進にご利用されたり、社内活性化のイベントに和太鼓を活用したプランを進めて頂いている事例もございます。TAIKO-LABでは和太鼓の効用を「能動的な癒し」と呼び、自ら動くことで、ストレス解消を始めとした癒しの効果を、迫力のある和太鼓の音で体感していただけます。


お問い合わせフォーム

プログラムや費用についてお気軽にお問い合わせください。
ご要望にあわせたプランをご提案いたします。

メモ: * は入力必須項目です