オーダメイド研修

和太鼓は歴史的には太古より情報伝達手段として用いられてきました。戦国時代の合戦の際には陣太鼓と呼ばれる軍(チーム)の統制に重用されました。また、各地のお祭りには欠かせない楽器であり、近年ではグループによる演奏も盛んに行われています。


和太鼓教室TAIKO-LABでは、このコミュニケーションツールである和太鼓を使った非言語型・体験型のオーダーメイド研修を実施しています。全員が同じリズムに合わせるため、チームの団結は不可欠です。体感するからこそ、チームメンバーとしての自覚を引き出しやすく、非言語コミュニケーション力の養成に効果を発揮します。

和太鼓の演奏には「ユニゾン」と呼ばれる同じリズムを打つ場面と、違うリズム・音色から全体的に曲を「アンサンブル」する場面があります。息を合わせることや、個々の主張・役割が全体の音になり重なり合うことなど、恊働する効果が現れます。この特性に着目したオーケストラ型の組織醸成を目的としたプログラムは、ダイバーシティの理解や推進の一助となります。



<各コース共通事項>
 研修会場:TAIKO-LAB青山・浅草の和太鼓スタジオ、御社指定の会場      詳しくは[会場]をご覧ください。
 服装  :運動ができるスポーツウェア・室内履きの運動靴


チームビルディング

和太鼓演目の習得から完成、発表というミッションの共有を通じ、モチベーションアップ、チーム内のコミュニケーションの活性化、相互理解をはかる総合的なプログラム
時間:3〜4時間 
内容:複数のチームに分かれての和太鼓演目習得    
   和太鼓講師のレッスンでチーム力アップ 
人数:8名〜30名 
講師:和太鼓講師1名、進行講師1名 ※参加人数により変動あり

ダイバーシティ研修

演目の完成、発表を通じて相互理解と自己実現、チーム内での連動性を体感する、ダイバーシティの理解と推進をはかる応用的なプログラム   時間:3〜4時間 
内容:複数のパートに分かれて全員で1曲の和太鼓演目習得    
   アンサンブルの理解と実践を通じて全体の調和をはかる     
人数:8名〜30名 
講師:和太鼓講師1名、進行講師1名 ※参加人数により変動あり

非言語コミュニケーション研修

和太鼓の基本的な演奏により非言語領域のコミュニケーション能力を高め、自分の殻をやぶり、新しい自分を発見する基本的プログラム 
時間:1時間30分 
内容:和太鼓打法の習得を通じて、姿勢や目線など第一印象を改善し、かけ声を出し、振りをつけて表現する     
人数:6名〜30名 
講師:和太鼓講師1名 ※参加人数により変動あり 

オーダーメイド研修

 ①〜③の内容を御社の組織課題や研修目的に応じて組み立てる複合的なプログラム   
時間:3〜5時間 
内容:ご相談に応じて     
人数:8名〜30名 
講師:和太鼓講師1名、進行講師1名 ※参加人数により変動あり

体験アクティビティ

外国人クライアントとの接点に活用、会議や集会時の効果的なイベントとしてご利用ください。体験アクティビティのため、能動的に参加し楽しんで頂けます。 
時間:1時間 内容:和太鼓打法の習得を通じて、日本文化を能動的に楽しむ     
人数:6名〜30名 
講師:和太鼓講師1名 ※参加人数により変動あり

研修参加者の声

・各チームに別れて練習するというアイデアはチームビルディングという目的にピッタリだったと思います。 

・チーム対抗だったため、チーム内でまとめようとするチームワークがうまく作用したと思います。
 それぞれが協力できて達成感がありました。

・太鼓の魅力はダイナミックで自分の味がだせることです。ストレス解消にもなりました。 

・よい音をだすにはそれ相応の集中と訓練が必要と思いました。 

・期待以上の良い経験ができました。簡単なようでとても難しい、けど楽しかったです。